化粧下地

サイトマップ

ファンデーションブラシの使い方

ファンデーションは、厚塗りにならないようにすることがポイントです。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションの場合、手の甲にファンデーションを取り、ブラシの腹に含ませます。

顔の広い部分(頬やおでこ)から順に、ブラシの腹で塗っていきます。

続いて、小鼻や口の周りなど細かい部分につけていきます。

ブラシに残ったファンデーションで十分です。
ブラシを立てて毛先で塗ります。

リキッドやクリームファンデーションは、手でつけている人も多いようですが、
ブラシでつけたほうがムラになりにくく、厚ぼったくなりにくいです。

手も汚れないので、その後のメイクも支障なく続けることができます。

パウダリーファンデーションの場合、付属のスポンジで塗る人が多いですが、
ムラなく綺麗に塗るにはファンデーションブラシがオススメです。
塗る順番はリキッドなどと同じです。

ファンデーションブラシを使用していなかった人は、はじめは使いにくさを感じるかもしれませんが、
慣れてくれば、その使いやすさと、化粧の仕上がりの良さを実感することでしょう。

ファンデーションブラシは、リキッド用パウダリー用、両用といろいろありますし、
ハケの部分が丸いものや斜めになっているもの、しなやかなものや硬いものなど様々ですので、
自分の扱いやすいものを選ぶようにしましょう。

「化粧下地に詳しくなろう!」について

化粧下地が何故必要なのかとその種類を詳しくお伝えします

Copyright © 化粧下地に詳しくなろう!. All rights reserved
3カラム構造